鮮魚のアンチョビマリネ渡邉 義広シェフのレシピ

鮮魚のアンチョビマリネ

コツ・ポイント

熱いオイルに香草を入れると、バチバチ言わせると香りがぐっと移ります
マリネ液は作って一晩置いた方が味がなじみます。
焼いた魚のソースやパンにつけたり。
万能なソースです。冷蔵庫で一ヶ月保存できます。

2人分 / 調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
ピュアオイル  50ml   
タイム  5枚(乾燥なら2g)   
ローズマリー  5枚(乾燥なら2g)   
アンチョビ  5枚   
ニンニク  15g   
刺身用白身魚   80g  鯛、スズキ、カレイなど 
トマト  1/2個   
エキストラバージンオリーブオイル  100ml   

作り方

  1. 1

    タイム、ローズマリーは葉の部分をみじん切り、ニンニクとアンチョビもみじん切りにします。

  2. 2

    ピュアオイルとにんにくを入れきつね色になるまで火を入れる


    鍋にアンチョビ、香草類を入れ、一気に香りを出す

  3. 3

    別の器に入れ、エキストラバージンオリーブオイルを加えて一気に冷ます
    常温まで冷ます

  4. 4

    白身魚はダイス状にカット、トマトも同じ大きさにカットします

  5. 5

    ボウルに白身魚、トマト、アンチョビオイル、塩、胡椒(少々)を入れ混ぜ合わせる

シェフごはんで作った料理を「SnapDish」で共有しよう!

専用アプリで自分だけの料理&レシピのフォトアルバムをみんなとシェアして、お料理をもっと楽しく。

⇒SnapDishについてもっと詳しく