バーニャカウダ神保 佳永シェフのレシピ

バーニャカウダ

コツ・ポイント

にんにくの芯は、胃がむかつくような臭みがあるので必ずとりましょう。牛乳でゆでこぼすのはもったいない、と思うかもしれませんが、加熱するとできる白い皮膜が、にんにくの刺激臭を除いてくれます。にんにくのおいしさだけが味わえる、レストランでも人気の一品、野菜は季節のお野菜でアレンジ可。

2人分 / 調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
オクラ  2本  1、2分程度ゆでる 
ミニトマト  4個  水洗いする 
きゅうり  1/2本  スティック状に切る 
ラディッシュ  2個  水洗いする 
パプリカ(黄色)  1/2個  種をとってスティック状に切る 
ルッコラ  4枝  適当な大きさに切る 
■ソース(作りやすい量)    
├ にんにく(国産)  2玉  皮をむき縦半分に割って芯を除く 
├ 牛乳  500ml   
├ エクストラヴァージンオリーブオイル  200ml   
├ アンチョビフィレ  25g   
├ パルメザンチーズ  25g   
├ 生クリーム(乳脂肪分42%)  50g   
└塩  小さじ2   

作り方

  1. 1

    野菜はよく洗って適当な大きさに切り、冷蔵庫で冷やしておく。

  2. 2

    バーニャカウダソースを作る。鍋ににんにく、かぶるくらいの牛乳を入れ、中弱火にかける。沸騰させ牛乳をゆでこぼす。この作業を3回行い、3回目はにんにくに火を通す。

  3. 3

    ミキサーに、にんにく、アンチョビフィレ、パルメザンチーズ、オリーブオイルを入れて回し、なめらかにする。

  4. 4

    ミキサー内のソースをボウルにあけ、生クリームを混ぜ合わせる。塩、胡椒を振りいれて、味を調える。味噌と同じくらいの塩加減がベスト。

  5. 5

    バーニャカウダソースを温めて器に入れ、よく冷やしておいた野菜を彩りよく皿に盛りつける。

シェフごはんで作った料理を「SnapDish」で共有しよう!

専用アプリで自分だけの料理&レシピのフォトアルバムをみんなとシェアして、お料理をもっと楽しく。

⇒SnapDishについてもっと詳しく