トマトの冷製パスタ神保 佳永シェフのレシピ

トマトの冷製パスタ

コツ・ポイント

「冷たい!」と感じさせることが大切なので、トマトソース、カッペリーニ、皿などはキンキンに冷やしましょう。冷たい手でトマトを潰してジュースをだし、カッペリーニがゆであがったら一気に和えてソースを吸わせます。揉みこむように混ぜあわすとソースが乳化してもったりとし、からみもよくなります

2人分 / 調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
カッペリーニ  120g   
トマトソース  25cc  ※ポモドーロを参照 
フルーツトマト  1個  熱湯につけて、皮をむく 
ミニトマト  4個  縦半分に切る 
■にんにくオイル  小さじ1   
├ にんにく  1玉  皮をむいて縦半分に切り、芯を除く 
└エクストラバージンオリーブオイル  200cc   
バジル(葉)  2枚   
エクストラバージンオリーブオイル  大さじ1   
粗塩  湯量の2%   
塩  2つまみ   
黒こしょう  少々   

作り方

  1. 1

    パスタ皿、フォーク、ボウルなど使うものはすべて冷蔵庫で冷やしておく。

  2. 2

    よく冷やしたボウルにトマトソース、ミニトマト、フルーツトマト、にんにくオイル、塩を入れ、手袋をはめた手でトマトをていねいに潰し、ジュースをだす。

  3. 3

    塩ひとつまみ、胡椒で下味をつけたら、冷蔵庫で冷やしておく。

  4. 4

    深鍋にたっぷりの湯をわかして粗塩を加え、カッペリーニを表示時間どおりにゆでる。氷水で冷やし、水を切ってボウルに入れる。ソースを吸わすように両手でもみ込む。

  5. 5

    塩1、2つまみ、黒こしょうで味を調え冷やした器に盛りつける。モッツァレラや生ハムがあると、上等な冷製パスタになる。バジルをあしらい、仕上げのオイルを回しかける。

シェフごはんで作った料理を「SnapDish」で共有しよう!

専用アプリで自分だけの料理&レシピのフォトアルバムをみんなとシェアして、お料理をもっと楽しく。

⇒SnapDishについてもっと詳しく