吉田 勝彦 シェフ

お気に入りに追加

吉田 勝彦 シェフ

1964年岩手県生まれ。
実家は農家でおいしい野菜とお米を食べて育つ。高校卒業後和食の職人を志し、調理師学校へ。研修で中国料理の賄を食べて夏バテが治った経験から、薬膳の勉強を始め志望を中国料理へ。卒業後、埼玉新座市の「四川飯店」へ入社。23歳で代官山「Linka」へ入社。25歳で河田氏(神泉・文琳の店主)の後を引き継ぎ料理長になり6年間勤める。その後香港に渡り野菜が活躍する家庭料理を勉強し、代々木上原「正宇治」の料理長を3年勤めた後、1999年代々木上原「jeeten」をオーナーシェフとしてオープン。テレビの料理番組や雑誌で中国料理を指導したり、講習、講演など中国家庭料理の魅力を伝えている。

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加

レシピ( 1-5件 / 5件 )