権田 雅康 シェフ

お気に入りに追加

権田 雅康 シェフ

高校卒業後、大阪の辻調理師専門学校にて料理の基礎を学ぶ。自分の想像を超える、イタリア料理の奥深さに刺激を受け、19歳で名古屋にあるカジュアルイタリアンに入店。4年間、腕を磨いた後、23歳で東京へ。渋谷・公園通りのレストランや神宮前の「リストランテ アリエッタ」などのシェフとして活躍する。
40歳を目前にして、銀座一丁目にある「イルパラート」のシェフに就任。ここで、自身の核となる「火入れにこだわり、塊で肉を焼く」というスタイルを確立する。2009年2月、44歳にて東中野に「per Bacco」をオープン。以後、オーナーシェフとして日々、腕を振るっている。

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加

レシピ( 1-2件 / 2件 )