鈴木 好次 シェフ

お気に入りに追加

鈴木 好次 シェフ

1953年福島県生まれ。
すし屋の板前として修業をし、29歳で独立。寿司職人の経歴から、魚を見極める力を活かし常に良い食材を取り入れようと毎日築地を練り歩く。旬の素材を使い、その美味しさを引き出す料理を大切にしている。河豚調理師免許保有。河豚料理やスッポン料理も得意とする。
その他、従来の和食に捉われず、胡麻油やオリーブオイルなど中華やイタリアンの要素を取り入れた創作料理なども得意料理のひとつ。
骨董品が大好きで、お店に飾った調度品や器は店主がその足で見つけたもの。料理を味とこだわりの器で演出する。
長年定期的に料理教室も主催。「渋い店主」としての顔とは別に「優しい先生」の顔も持つ。

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加

レシピ( 1-15件 / 19件 )