プレミアム会員限定

料理を美味しくする道具

吉田勝彦 / 吉田風中国家庭料理ジーテン 素材の美味しさを引き出す圧力鍋[後編]

代々木上原で20年以上続く「ジーテン」。そのオーナーシェフ吉田勝彦氏は、「毎日食べても飽きない料理」を目指します。原点は30代前半に経験した香港での日々にあるそう。「野菜がおいしくいただける家庭料理に初めて触れ、極めていきたいと思いました」と吉田シェフ。旨味調味料を多用する中国料理とは一線を画し、素材本来の味や香りを引き出す調理の工夫により、カラダに優しい一皿を届けてくれます。
後編でご紹介いただくのは、圧力鍋を使いこなす、ワザあり料理。過熱時間が全く異なる食材の「骨付き肉」と「根菜」を、それぞれが程よい加減に調理します。さて、ひとつの圧力鍋でどうやって調理するのでしょう?

豪華なおもてなし料理も簡単に。高機能な圧力鍋

豪華なおもてなし料理も簡単に。高機能な圧力鍋

ホームパーティなどのおもてなし料理や、家族の記念日に作りたい華やかな料理は、手間と時間がかかるイメージがありませんか? そんな不安を解消してくれるのが、この圧力鍋。

プレミアム会員限定この記事の続きを読む
  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加
  • 文:近藤由美
  • 写真:千々岩智美