カミカツ茂出木 浩司シェフのレシピ

お気に入りに追加

カミカツ

コツ・ポイント

東京名物「カミカツ」は、薄さに独特のうまみや食感があります。肉が切れないように気をつけて、均等な厚さになるようにまんべんなく叩いてください。揚げるときはヘラでギュッと押さえて平らにし、6割方火が入ったら裏返して余熱で仕上げます。ジューシーな焼き上がりで、お酒との相性も抜群です。

2人分/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
豚ロース肉(厚さ約1cm、トンカツ用)   200g  筋切りしておく 
卵  1個  ボウルに割り、箸などでほぐす 
パン粉   150g   
パルメザンチーズ   60g   
パセリ(葉のみ)   小さじ1  みじん切り 
オリーブオイル   適量   
塩   適量   
こしょう   適量   
バルサミコ酢   適量  煮詰めておく 

作り方

  1. 1

    まな板の上にラップを敷いて豚ロースをおき、肉を覆うようにラップを折り返す。ラップの上から小鍋の底などで肉を叩き、5mm程度の厚さになるようにする。

  2. 2

    バットにパン粉、パルメザンチーズ、パセリを入れて混ぜ合わせておく。

  3. 3

    肉を溶き卵にくぐらせ「Step2」のパン粉を手でおさえてしっかりとつけ、余分なものは落とす。フライパンにオリーブオイルを1~2cm深さに入れて中火にかける。

  4. 4

    菜箸を入れて泡が立ったら豚ロースを入れ、ヘラで押さえながら焼く。焦げつかないようにフライパンを時折回し、6割ほど火が通ったら裏返して火を止め、余熱で仕上げる。

  5. 5

    皿に盛ってルッコラなど青みを添え、煮詰めたバルサミコ酢をかける。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

カミカツの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう