一口ブリ大根野永 喜三夫シェフのレシピ

お気に入りに追加

一口ブリ大根

コツ・ポイント

・大根は、水から下茹ですることによって、辛みやえぐみが取れます。
・鰤を湯通しするのは、生臭さやウロコをとるためです。
・煮汁が約半分程度になったら一度火を止めて再び火をいれる事によって、味がよ~くしみ込みます。
・煮物は時短では出来ません!「あわてない一休み一休み」

2人前/調理時間:約180分
材料・調味料 分量 下準備
鰤 (ぶり)   2切れ  一口大に切る 
大根  約200g  縦に切り目を数カ所入れる 
合わせ調味料 (合わせておく)  
酒   1カップ   
みりん   大さじ3   
しょうゆ   大さじ3   
砂糖   大さじ1   
湯がいて刻んだ大根葉   適量   
柚子の皮   適量   

作り方

  1. 1

    大根は皮をむかずに、3センチほどの厚さに切り、水から下茹でしておく。
    (皮は剥いても、剥かなくてもお好みで)

  2. 2

    鍋に水を入れ沸騰したら鰤を入れてさっと茹で冷水に入れ
    (霜降りをする)ウロコや血合いや取り除く

  3. 3

    フライパンや鍋に下茹でした大根と鰤を入れて、合わせ調味料を入れる。

  4. 4

    火を点け、落としぶたをして最初は強火で煮る。沸騰してきたら中火にする。

  5. 5

    煮汁が半分になったら一度火を止める。

  6. 6

    常温まで冷めたら再び火をつけ煮あげていく時々煮汁をかけながら、
    お好みの煮詰め具合まで煮詰めて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

一口ブリ大根の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう