鯛めし笹岡 隆次シェフのレシピ

お気に入りに追加

鯛めし

コツ・ポイント

コツ・ポイント

鯛の骨のだしが大事。ごはんを炊くとき、骨からしみ出る油分で米がコーティングされ、パサつかずべたっとしないお米に仕上がります。(スーパーでおろしてもらう場合は骨ももらいましょう)
※火加減に注意。沸騰するまでは強火。その後中火~弱火で炊きます。

4~5人前/調理時間:約50分
材料・調味料 分量 下準備
米  3合  洗って30分おき、水気をきっておく 
鯛の切身   300g  焼いて、一口大に切る 
糸三つ葉   1束分  寸切り 
生姜  中1カケ(40g)  千切り 
卵  2個  塩味を付け、薄く焼き、錦糸玉子を作る 
骨だし汁  
鯛の骨   一尾分  グリルで軽く焼く 
水   1000cc   
酒   50cc   
調味料  
みりん   20cc   
濃口醤油   10cc   
淡口醤油   10cc   
塩   少々   

作り方

  1. 1

    【骨だし汁】鍋に水と鯛の骨を焼いたものを入れ、酒を加え火にかけ、沸騰したら火を弱め、アクを取り10分煮て、こしておく。

  2. 2

    お米と同量の骨だし汁と調味料を合わせて炊きあげ、錦糸玉子、鯛の身、針生姜を散し、フタをして蒸らす。

  3. 3

    仕上げに糸三つ葉を飾る。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

鯛めしの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう