春キャベツのあっさりおつまみ佐久間 佑吾シェフのレシピ

お気に入りに追加

春キャベツのあっさりおつまみ

コツ・ポイント

春に甘みがのり旬を迎えるキャベツ。今回は手軽で簡単になおかつお酒にぴったりなおつまみにします。ポイントは旨みです。野菜だけの旨みだと物足らないので、ちょっとした隠し味と、ゴマ油で美味しく、野菜の味も引き立ちます。簡単なのでぜひ作ってみて下さい。

4人前/調理時間:約3分
材料・調味料 分量 下準備
キャベツ   1/4個  3センチ角位にざく切りする 
みょうが   2本  1/4に切る 
胡瓜   1本  厚めの小口切りにする 
長ネギ   半分  笹切りにしてよく流水にさらす。 
塩   野菜全体の2%  長ネギ以外の野菜の重量の2%の塩を用意する 
いりこ出汁(粉末)   ひとつまみ  スーパーで売っている市販の粉末タイプで十分です。 
ゴマ油   少々   
ゴマ   少々   
糸唐辛子(お好みで)   少々   
塩こんぶ   少々   
煎りゴマ   少々   

作り方

  1. 1

    それぞれカットした野菜をボールに合わせ、そこへ塩、いりこ出汁を入れ和える。

  2. 2

    手で揉むようにして野菜がある程度しんなりするまでよく和える。

  3. 3

    器に盛りつけ、長ネギ、ゴマを振りかけ、ゴマ油をほんのり香りつけでかける。最後に塩こんぶをちらして、糸唐辛子を天にのせれば完成。

  4. 4

    さっぱりでヘルシー手軽で簡単です。ポイントはいりこ出汁とゴマ油で旨みをちゃんとつけてあげる事です。作りすぎて残っても、お茶漬け等にしてごはんのあてにもなります。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

春キャベツのあっさりおつまみの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう