三色手まり寿司羽深 知己シェフのレシピ

お気に入りに追加

三色手まり寿司

コツ・ポイント

寿司ネタはなるべく大きめにスライスし、丸めやすくすること。
寿司酢は冷やしてから使い、ご飯に粘りが出るのを抑えましょう。
また、ご飯に直接かけず、しゃもじに当てて全体にかけます。

約30個分/調理時間:約40分
材料・調味料 分量 下準備
米  2合  通常の米の水分の1割減らし炊く 
寿司酢(作りやすい分量〉  
穀物酢   100cc  ガスで火にかけ沸かさず砂糖塩がとけるまで合わせ、冷ます 
砂糖   32g   
塩   12g   
寿司ネタ  
刺身サーモン   1サク   
刺身用鯛   1サク   
車海老(冷海老可)   5~6本  海老は殻ごと茹でて、冷めたらむく 
塩イクラ   適量   
木の芽   適量   
桜塩漬け   適量  水に漬け塩を抜いておく 
白胡麻   少々   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    酢飯2合に対しすし酢80ccをしゃもじに当てながら全体にかけ、しゃもじで切るように手早く混ぜる。白胡麻を入れて混ぜ、冷ます。

  2. 2

    作り方 2

    ラップを2枚重ねにしてうずらの卵サイズに酢飯を丸める。
    形は最後に整えるので、軽く丸めるだけでよい。

  3. 3

    作り方 3

    サーモンと鯛を、盤面を広めにスライスする。

  4. 4

    作り方 4

    鯛はスライスしてうす塩をあてておく。

  5. 5

    作り方 5

    海老は頭側と尾側を切離さずに残した状態で、縦に切れ目をいれる。

  6. 6

    作り方 6

    サーモンは丸めた酢飯と、2重にしたラップを使いキュっと丸める。最後に桜の花びらを上にのせる。

  7. 7

    作り方 7

    鯛は木の芽を間に挟んで、ラップを使い丸める。

  8. 8

    作り方 8

    海老は酢で洗い切口を広げ、ラップを使い、丸める。中央にイクラを添える。
    3種をお皿に盛り付ければ完成。

  9. 9

    ※具材とごはんが残ったら、手巻き寿司やちらし寿司にアレンジできます。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

三色手まり寿司の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう