1皿分(4人前くらい)
 調理時間:
約20分
                                                           
材料・調味料 分量 下準備
海老 2本 塩茹でして半分に包丁する 
穴子 1本 塩焼きにしておく 
いくら 30g  
菜の花 4本 塩ゆでして色出ししておく 
れんこん 1フシ 茹でて甘酢に最低でも2時間くらい浸ける 
錦糸玉子 玉子1個分  
木の芽(好みで) 6枚  
炊いたご飯 2合分  
寿司酢 大匙2杯 米酢1合砂糖70g塩30gで合わせてよく混ぜる 
甘酢 適量 水1合酢1合砂糖120gで合わせてよく混ぜる 
コツ・ポイント
3月3日はひな祭りです。昔からこの日に艶やかなちらし寿司を食べていました。女の子のお祭りですから、具は豪華に海老、穴子、いくら等を使用致しました。派手に盛り付けてぜひご家庭でもやってみて下さい。

Recipe

  1. STEP1

    甘酢につけた蓮根を薄くスライスする。

  2. STEP2

    炊きあがったご飯に寿司酢をいれ、手早く混ぜる。

  3. STEP3

    盛り付ける。最初にうすく酢飯を盛る。その上に錦糸玉子を下のごはんが見えなくなるくらい盛り、蓮根、穴子、菜の花、海老、いくらの順番で盛り付けていく。

  4. STEP4

    盛り付けのポイントはすべて同じ向きにならないように盛り付けると綺麗に見えます。盛り付けたら最後に木の芽を散らして完成。