たけのこ西京土佐煮斎藤 雅彦シェフのレシピ

お気に入りに追加

たけのこ西京土佐煮

コツ・ポイント

コツ・ポイント

筍の下処理の際、後から皮を剥きやすいように先は斜めにカットし、深めに切り込みを入れておきましょう。
茹でたら一晩漬けておく必要があるので、食べる前日から準備しましょう。

4人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
筍  2本   
米ぬか   50g   
鷹の爪(種ごと)   1本   
水   適量   
炊き地  
鰹昆布だし   400cc   
酒   大さじ2   
西京味噌   30g   
みりん   大さじ1   
薄口醤油   適量   
盛り付け  
木の芽   4枚   
かつおぶし   適宜   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    筍の先を後で剥きやすいように斜めにカットし、縦に切り込みを入れる。

  2. 2

    作り方 2

    筍とたっぷりの水、米ぬか、鷹の爪を火にかける。沸騰したら火を弱め、落としぶたをしてコトコト約40分(大きさによって調節)茹でる。途中水が少なくなったら足す。

  3. 3

    竹串がスッとはいる柔らかさになったら火を止め、その茹で汁に入れたまま1晩漬けておく。
    筍の皮を剥き、掃除をし、適度な大きさにカットする。

  4. 4

    作り方 4

    お湯で茹で、陸上げする。炊き地を合わせ、筍を弱火で10分ほど煮含める。

  5. 5

    作り方 5

    器に盛り付け、鰹節をのせ、木の芽を添えて出来上がり。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

たけのこ西京土佐煮の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう