ナーベランブシー(ヘチマの甘味噌煮)田中 直樹シェフのレシピ

お気に入りに追加

ナーベランブシー(ヘチマの甘味噌煮)

コツ・ポイント

沖縄の伝統料理、ナーベラ(ヘチマ)の煮物です。
本来時間をかけて煮込む料理を、「やわらか味噌漬けラフティ」を使うことで短時間で手軽にできるようアレンジしました。
ヘチマの水分をうまく利用するのがポイント。短時間でヘチマを炒めて水分を出させ、肉にからませます。

2~3人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
ナーベラ(ヘチマ)   1/2本  皮をむいて、幅1cmの半月切り 
やわらか味噌煮ラフテー   1袋  袋ごと湯せんで温め、食べやすい大きさにカットする 
だし   150cc   
酒   大さじ1/2   
砂糖   小さじ1    
醤油   適量   
サラダ油   適量   
トッピング  
長葱(白いところ)   適量  白髪ネギをつくる 
木の芽   適量  お好みで 

作り方

  1. 1

    鍋にサラダ油をひき、やや強火でナーベラを炒める。ヘチマの水分を上手く使うために、両面しっかりとしんなりしてきてから、だしと酒を加え蓋をする。

  2. 2

    水分が1~2割ほどつまったら、砂糖と醤油をいれ、カットしたラフテーも加えて2~3分ほど煮つめる。

  3. 3

    器に盛り、白髪ネギと木の芽をのせて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

ナーベランブシー(ヘチマの甘味噌煮)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう