鶏挽き肉のバジル炒めごはん"ガイガパオ"天野 中シェフのレシピ

お気に入りに追加

鶏挽き肉のバジル炒めごはん"ガイガパオ"

コツ・ポイント

コツ・ポイント

肉は、ジューシー感を出すために粗挽きがおすすめ。
最後にのせる卵は周りがカリカリ、黄身はとろとろに仕上げ、玉子を崩して混ぜて食べるのが一般的。
今回は手に入りやすいスイートバジルを利用しましたが、タイの爽やかな香りが特徴のホーリーバジルで作ると、より現地の味に近づきます。

2人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
ジャスミンライス(タイ米)   茶碗2杯分  なければ日本のご飯 
鶏モモ肉   150g  1cm角に切る 
玉ねぎ  1/8個  7mm幅に切る 
赤ピーマン   1/4個  5mm幅の細切りにする 
生赤唐辛子   1本分  小口切り 
にんにく  大さじ1/2  みじん切り 
ナンプラー   大さじ1弱   
オイスターソース   大さじ1弱   
グラニュー糖   小さじ2/3   
鶏ガラスープ   大さじ2   
スイートバジル   1/2枚   
バイマックル   1枚   
卵  2個   
サラダ油   適量   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    フライパンにサラダ油大さじ1/2を温め、ニンニクと生赤唐辛子を弱火で炒めて香りが立ったら、すぐ鶏モモ肉を入れ、中火で色が変わるまで炒める。

  2. 2

    作り方 2

    玉ねぎを加えて中火にして、手早く炒め合わせ、ナンプラー・グラニュー糖・オイスターソースを順に加えてサッと炒め、スープを入れる。

  3. 3

    作り方 3

    赤ピーマン、スイートバジルを加えてさっと炒め、バイマックルを葉脈を取り除き4等分にちぎって揉んでから加えて、全体に炒め混ぜ、火からおろす。

  4. 4

    作り方 4

    別の鍋に多めの油を熱し、卵を小さめのボウルに割入れ、そっと鍋に入れる。卵白が広がらないようフライ返しで寄せ、ふちがカリカリになるまで揚げる。(目玉焼きでも可)

  5. 5

    作り方 5

    温かいご飯をお椀に入れて皿に丸く盛る。Step3を盛り、揚げ玉子を添えて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

鶏挽き肉のバジル炒めごはん"ガイガパオ"の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう