シラスのピサラディエール生井 祐介シェフのレシピ

お気に入りに追加

シラスのピサラディエール

コツ・ポイント

玉ねぎとアンチョビを使った南仏のピザをご家庭でもお楽しみください。
チーズを使わないですが、十分コクと旨みがあり、冷めても美味しいです。
生地は焼くと2倍の厚みになるので、伸ばすときは薄めにしましょう。

1枚分(20cm×30cm)/調理時間:約240分
材料・調味料 分量 下準備
生地  
強力粉   150g   
薄力粉   50g   
グラニュー糖   5g   
塩   2.5g~3g   
ドライイースト   4g   
水   120cc  38度くらい 
具材  
玉ねぎ  5個  スライス 
バター   適量   
オリーブオイル   適量   
アンチョビフィレ   50g   
シラス   300g   
ローズマリー   適量  みじん切り 
仕上げ  
むらめ   適量   
EXVオリーブオイル   適量   

作り方

  1. 1

    玉ねぎをバターとオリーブオイルでアメ色になるまで炒める。(キャラメリゼ)

  2. 2

    ドライイーストにぬるま湯をいれて、溶かしておく。

  3. 3

    ボウルに強力粉、薄力粉、グラニュー糖、塩を入れ、溶かしたドライイーストを加えてよく捏ねる。

  4. 4

    生地に弾力が出てきたら、丸めてボウルにいれ、ラップをして冷蔵庫で1時間置いておく。

  5. 5

    生地が膨らんだら一度空気を抜き、再度30分ほど置いておく。(ベンチタイム)
    生地を小さく切り分ける際は、このときに分割しておく。

  6. 6

    生地を20cm×30cmに伸ばし、キャラメリゼした玉ねぎを塗り、アンチョビ、ローズマリーをのせる。

  7. 7

    トッピングした生地を250℃で20分ほど焼く。(生地は焼くと縦に膨らむので、あまり厚くしすぎないこと)

  8. 8

    仕上がりの5分前にシラスを散らし、オーブンに戻す。

  9. 9

    焼けたらむらめmオリーブオイルをかけて完成。焼きたても、冷めても美味しい。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

シラスのピサラディエールの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう