8人前
 調理時間:
約60分
                                                           
材料・調味料 分量 下準備
法蓮草の茎 500g  
玉ねぎ 400g  
薄力粉 80g  
ブイヨン 1350cc 同じ料の水にキューブ2個で代用 
生クリーム 100cc  
バター 75g 無縁(有塩でも良い) 
法蓮草の葉 茎を除いた分  
クルトン 適量  
ハム 適量 炒ってミジン切り 
塩、胡椒 適量  
コツ・ポイント
クリームスープの濃度付けは、小麦粉、お米、オートミールなどの穀物、じゃが芋です。主役を引き立たせ濃度をつけるものが最適です。小麦粉、お米は最適ですね。気分と冷蔵庫の残処理に役立ててください。作り方は簡単です。ご家庭にある冷ご飯をお米の代用にしてもいいですよ。  

Recipe

  1. STEP1

    1、法蓮草は洗って、指で葉と茎を別々にします。根本の赤いところは除きます。玉ねぎは縦薄切りにします。

  2. STEP2

    2、鍋にバタ-40gを溶かし、玉ねぎを中火で4~5分間炒めたら、小麦粉を入れて弱火で2~3分間炒める。玉ねぎと小麦粉に色がつかないように炒めます。

  3. STEP3

    3、2、にブイヨンを入れて煮立て、アクを取り除き、弱火で30分間煮る、途中15分に法蓮草の茎を入れます。25分ぐらい経ってからほうれん草の葉を入れて煮立てます。

  4. STEP4

    4、3、をミキサ-にかけ、鍋に戻して沸かし、味をみて、塩、胡椒で調味して漉します。生クリームを加えて、バター35gいれて仕上げます。

  5. STEP5

    5、クルトンは硬いパンの薄切りをトーストにして割る。ハムはオーブンでパリパリに焼いて荒いみじん切りにする

  6. STEP6

    6、スープを器に注いで、クルトンとハムを散らします。