4人前
 調理時間:
約30分
                                                           
材料・調味料 分量 下準備
■ ソース 
赤ワインビネガー 5cc 他のビネガーでも可 
オレンジジュース 100cc  
インスタントコーヒー 1g  
フォンドヴォー 150cc 市販のもの 
ハチミツ 20cc メープルシロップも可 
■ 材料 
鴨のむね肉 2枚 脂身に鹿の子に切り込みを入れる。 
オレンジ 1個 果肉をクシ形に切り出す。皮を千切りにしてガムシロップで煮る。 
クレソン 少々  
塩・胡椒 適量 ソースと鴨肉の味付け 
サラダ油 少々  
コツ・ポイント
鴨肉は焼きすぎないように気を付けて下さい。切っておいて「冷蔵庫から出したてを焼く」のがポイントです。 オレンジ以外にもライムやグレープフルーツなどの柑橘類も美味しいですよ! フレンチのクラシックな料理を家庭でも簡単にできるようになっています。

Recipe

  1. STEP1

    ソース ビネガーとオレンジジュース、インスタントコーヒーを入れ、半分になるまで煮詰める

  2. STEP2

    煮詰まったらフォンドヴォーをいれ2/3になるまで煮詰める。 ハチミツを入れ、塩・胡椒で味付け。

  3. STEP3

    鴨のむね肉を味付けせずに、「脂身側だけ」カリカリまで焼き、厚めのスライス(1センチ)にし、冷蔵庫で冷やす。

  4. STEP4

    断面に塩・胡椒で味付けする。 強火のフライパンに油を入れ、「冷蔵庫から出したて」の鴨肉を30秒ずつ焼き色をつけて取りだし、アルミホイルをかけて寝かせておく。

  5. STEP5

    皿に鴨肉を少しずつずらしながら並べ、オレンジのクシ形と皮のシロップ煮を飾る

  6. STEP6

    熱々のソースをかけて、クレソンを飾り完成。