2人前
 調理時間:
約30分
                                                                             
材料・調味料 分量 下準備
■ 鍋だしの材料 
水 800cc 他に1600cc用意。 
だし昆布 2枚  
シイタケ 150グラム ハーフカット 
丸鶏、または鶏もも肉 一羽、または3枚 精肉店で1000円前後で購入できます。解凍して。 
白菜 大きいサイズで半分 縦割り 
胡麻油 大さじ1.5  
■ 味付けの材料 
塩 小さじ1.5  
砂糖 小さじ0.7  
しょうゆ 大さじ1  
ゴマ油 大さじ1/2  
■ 仕上げに。 
せり 少々  
■ 〆の材料 
中華麺 細麺タイプ お好み量  
ごはん お好み量  
コツ・ポイント
・コツはひたすら煮込む!そしてシンプルに。 ・鶏の旨みでスープが中華の一番だしの清湯(チンタン)風に仕上がる。 ・鶏の臭みは給湯器の熱湯をかけて取る。 ・シイタケと胡麻油の相性最高。 ・時短の圧力鍋も可能。こちらは煮込み料理になります。 ・清湯に〆はご飯でおじやが最高。

Recipe

  1. STEP1

    鍋だしの準備。 シイタケ、だし昆布を水をつけておく。(一晩置いても。) 鍋にだし全部と水1600ccを加えて沸かす。

  2. STEP2

    その間に解凍してある丸鶏をボールに入れて、 給湯器の熱湯を上から流しかけて表面を熱する。水分をしっかりきる。切り込みをいれる。 もも肉の時は洗う程度で。

  3. STEP3

    だし昆布を取り出し、鶏肉、大きめ白菜を鍋に入れて詰めて、 胡麻油を入れてフタをして煮込む。丸鶏なら30分。 もも肉なら25分が目安です。

  4. STEP4

    白菜クタクタ。 鶏に火が入ったので仕上げの味付けの調味料を加える。 味見してコクが足りない時は鶏ガラスープの素をひとつまみ。 清湯スープ鍋の完成です!

  5. STEP5

    具材も調理方法もシンプル。 白菜は追加で入れて食感が違うのも美味しいです。

  6. STEP6

    〆にラーメン、おじや。 鍋だしに小麦の旨味が入るとさらに出汁は美味しくなります。 さらにおじやもいいですね。