4人前
 調理時間:
約60分
                                                                       
材料・調味料 分量 下準備
牛フィレ肉塊(鶏肉やラム肉で応用可) 500g 2cm角程度の大きさに切る 
玉ねぎ 2玉(150g) みじん切り 
ザンテカランツレーズン 10g ※市販の干しぶどうで代用可 
干し杏 8個 1cm角程度に切る 
アーモンド 15g 薄皮をむく 
はちみつ 15cc  
ざくろ酢 15cc ※ワインビネガーで代用可 
鶏ガラスープ 200cc ※市販のスープストックで代用可 
オリーブオイル 30cc  
バター 大さじ1  
塩 適量  
コショウ 適量  
コツ・ポイント
14世紀の本に書かれた宮廷の伝統料理。宮廷ドクターによって考案された身体にやさしい料理です。 アーモンドは、80~90度のお湯に10分ぐらい浸してから氷水にさらすと簡単に薄皮がむけます。 味見は必ず最後に行うこと。煮あがったら味をみて、塩コショウで味を調えます。

Recipe

  1. STEP1

    温めたフライパンにオリーブオイルを入れてなじませたところに、牛フィレ肉を入れる。肉の表面の色が変わる程度に中火でソテーする。

  2. STEP2

    そこへ玉ねぎを加え、中火のまま10分ほどソテーする。

  3. STEP3

    80~90℃に温めた鶏ガラスープを加え、続いてはちみつとざくろ酢を入れたらフタをし、中火で20分煮込む。

  4. STEP4

    干し杏、レーズン、アーモンドを入れ、軽く1分ほど混ぜる。バターを入れてもう一度フタをし、弱火で10分煮込む。最後に塩、コショウで味を調えて完成。