ゴマ団子 (芝麻球)櫻井 正シェフのレシピ

お気に入りに追加

ゴマ団子 (芝麻球)

コツ・ポイント

コツ・ポイント

中国料理の菓子として人気の、甘い点心・ゴマ団子。
割れを防ぎ、モチモチの食感をだすためには、生地の材料をしっかりと練りこむことが大事です。ラードを加えて艶良く仕上げます。
餡が中央になる、包み方もご紹介!
揚げ油の温度は低く、130℃位ほど。弱火でゆっくり揚げましょう。

20個/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
こし餡   200g   
白玉粉   250g   
薄力粉   50g  ふるっておく ※揚げたときサクッと感がでるのが薄力粉 
砂糖   40g   
水   200cc   
ラード   少量   
白胡麻(洗いごまがおすすめ)   適量  ※転がすので、多めに準備する 
揚げ油   適量   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    白玉粉、薄力粉、砂糖をボウルに入れ軽く手で混ぜ合わせる。水を少しずつ加えて軽く練ったところに、ラードを少量入れる。

  2. 2

    作り方 2

    砂糖とラードの効果で照りがでるで、5分ほどしっかりとこねる。
    ※その日の湿度と温度によって違いがでるため、かたさは水で微調整しましょう。

  3. 3

    作り方 3

    こねた生地を20gずつ、餡を10gずつに分け、それぞれコロコロと手で丸めておく。

  4. 4

    作り方 4

    生地を手のひらの上で軽く潰して平らにし、中心を指で押し、くぼみをつくる。

  5. 5

    作り方 5

    横に持ちかえ、くるくると回しながら、餡が入るくらいの大きなくぼみをつくる。

  6. 6

    作り方 6

    中央のくぼみに餡をのせる。

  7. 7

    作り方 7

    左手で生地を包むように持ち、手の中で生地を転がして伸ばしながら、右手の親指で餡をおさえ、きっちりと口が閉じるまで餡を包み込んでいく。

  8. 8

    作り方 8

    包み終わった団子は表面が乾かないうちに胡麻の入ったバッドへ。表面に胡麻が隙間なく付くように手でコロコロと転がす。

  9. 9

    作り方 9

    鍋底に団子がつかないように、穴あきお玉の上にのせる。130℃のぬるい油で3~4分揚げる。
    ※浮いてきたら、軽く押し回しながら揚げるといい。

  10. 10

    作り方 10

    ほんのり色がついて周りが固くなったら出来上がり。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

ゴマ団子 (芝麻球)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう