魚介のフィデウア(パスタのパエリア)葉山 馨一シェフのレシピ

お気に入りに追加

魚介のフィデウア(パスタのパエリア)

コツ・ポイント

コツ・ポイント

Fideuá(フィデウア)は、主にスペイン地中海沿岸の地域で人気の、パスタを使ったパエジャ(パエリア)。
火加減と水分量を調整しながら、しっかりとおこげを作って美味しく炊きましょう。
パエジャ鍋は、使用する前にしっかりとコゲやサビを落とし、パスタに匂いが移らないようにします。

2人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
スパゲッティ(1.6mm)   120g  2cmの長さに折る 
アカザ海老   2尾  腹側の殻をとっておく 
有頭海老   2尾  殻の背側と腹側に、頭から尾までハサミで切れ目をいれる 
白身魚   60g  一口大にカット(レシピはアンコウ使用) 
玉ねぎ  15g  みじん切り 
トマト  20g  すりおろす 
ニンニク  1片  みじん切り 
パプリカパウダー   小さじ1   
サフランパウダー   小さじ1/2   
魚のブイヨン(アサリ汁でも可)   400cc~   
オリーブ油   40cc   
塩   4g   
お好みで  
アリオリソース   適量   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    しっかりとコゲやサビを落としたパエリヤ鍋を火にかけ、オリーブ油を温め、中火でアカザ海老と有頭海老を焼く。

  2. 2

    作り方 2

    焼き色がついたらひっくり返し、もう片面も焼く。

  3. 3

    作り方 3

    空いたスペースに魚を置く。海老は両面に焼き色がついたら取り出す。

  4. 4

    作り方 4

    玉ねぎ、にんにくを加えて炒める。

  5. 5

    作り方 5

    玉ねぎがしんなりしたら、パプリカ、サフラン、塩、トマトを加えて炒める。

  6. 6

    作り方 6

    トマトが沸いたらパスタを加えて、さらに炒める。

  7. 7

    作り方 7

    全体が混ざったらブイヨンを加え、魚を取り出す。鍋底にパスタがくっついてくるので、ヘラなどではがす。

  8. 8

    作り方 8

    海老と魚を鍋に戻し入れる。ブイヨンが沸いたら、パスタの袋に記載された茹で時間に準じてタイマーをセットする。※今回は12分でセット。

  9. 9

    作り方 9

    火加減はブイヨンが沸き続ける程度の中火で。コンロの火力を調整したり、水分が足りなければブイヨンを足したりする。

  10. 10

    作り方 10

    タイマーが鳴ったら火を止め、レモンを飾り、アリオリソースをお好みで添えて完成。
    ※上手に炊けた場合、しばらく時間が経つと、パスタが立ってくる。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

魚介のフィデウア(パスタのパエリア)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう