冷やし中華陳 建太郎シェフのレシピ

お気に入りに追加

冷やし中華

コツ・ポイント

冷やし中華は、ひとつ一つの下ごしらえが肝心です。塩蔵くらげは下準備に手間暇かかるかもしれませんが、それだけのおいしさがあるので、ぜひお試しを。卵に水溶き片栗粉を入れると、うすい金糸卵が作りやすくなります。しょうゆだれのマスタードが味をひきしめ、いろんな食感が楽しめる一品です。

2人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
中華めん(かんすい入り)   2玉  ほぐしておく 
中華めんの下味  
├酢   大さじ1   
├ごま油   大さじ1   
└塩   少々   
焼き豚(市販品)   100g   
卵(Mサイズ)   1個  ボウルに割りいれ、こしを切るようによく溶いておく 
水溶き片栗粉   大さじ1  片栗粉大さじ1/2、水大さじ1/2を混ぜ合わす 
サラダ油   大さじ1   
きゅうり  1/2本  細切り 
トマト  1/2個  縦半分に割り、3等分する(くし型切り) 
くらげ(塩蔵)   100g  流水で洗って5mm幅の細切り 
くらげの下味  
├酢   小さじ1   
├さとう   小さじ1   
├しょうゆ   小さじ1   
└ごま油   小さじ1   
えび  100g  殻をむき、背中に切れ目を入れて背ワタを除く 
いか  80g  斜めに交差する5mm幅の切れ目を入れる(松かさ切り) 
えび、いかの下味  
├塩   少々   
├こしょう   少々   
├酒   小さじ1   
└片栗粉   小さじ1   
しょうゆだれ  
├しょうゆ   大さじ6   
├砂糖   大さじ5   
├酢   大さじ4   
├みりん   大さじ2   
├ごま油   大さじ2   
├おろししょうが   大さじ1   
├粒マスタード   大さじ1   
└トマト   1/2個  5mm角に切る 

作り方

  1. 1

    くらげは、鍋に湯をわかして3、4秒ほどゆでてから氷水につけ、2~3時間水にさらして塩気がぬけたら水気をきって下味をつける。

  2. 2

    ボウルにえび、いかを入れて塩、こしょう、酒を加えて手でもみ、片栗粉をまぶして軽くもむ。鍋に湯をわかして加え、色が変わったら30秒後にザルに上げる。

  3. 3

    金糸卵を作る。ボウルに卵、水溶き片栗粉を混ぜ、フライパンにサラダ油を熱して半量を入れ、外側がはがれたら火を止め裏返す。2枚焼く。四つ折にして端から細切りにする。

  4. 4

    鍋にたっぷりの湯をわかし、中華麺を表示時間どおりにゆでる。ザルに上げ、流水でぬめりをとって氷水でしめる。しっかり水気を切って下味をつける。

  5. 5

    ボウルにしょうゆだれの調味料を入れて泡立て器でよく混ぜ、トマトを加える。

  6. 6

    皿に中華麺、焼き豚、きゅうり、えびといか、金糸卵、トマトを彩りよく盛りつけ、しょうゆだれを回しかける。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

冷やし中華の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう