三色丼 工藤 淳也シェフのレシピ

お気に入りに追加

三色丼

コツ・ポイント

脂があってうまみの強い豚挽き肉のそぼろ。臭みがでないように焦げるくらいしっかり炒めるのがポイントです。酒の配合の多い調味料なのは肉の臭みを消してコクをだし、保存性を高めるため。炒り卵は熱した油に卵を加え、箸を4本束ねたものでひたすら混ぜて作ります。細かいほうが見栄えがいいですよ。

4人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
豚ひき肉   250g   
卵(Mサイズ)   6個   
長ねぎ   1/6本  みじん切り 
さやいんげん  15枚  筋を除く 
ご飯  適量   
いりごま   適量   
きざみのり   適量   
ごま油   大さじ1   
サラダ油   大さじ2   
合わせ調味料  
醤油   50cc   
砂糖   10g   
酒   100cc   
みりん   50cc   
卵の調味料  
塩   5g   
砂糖   25g   

作り方

  1. 1

    鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を加えてさやいんげんをサッとゆで、きれいな緑色になったら氷水にさらす。冷めたら細切りにする。

  2. 2

    フライパンでごま油を熱してねぎを入れ、香りが立つまで炒める。豚ひき肉を加え、箸で混ぜながら、焦げ目がつくくらいしっかりと炒める。

  3. 3

    合わせ調味料を加える。時折かき混ぜたりアクをとりながら汁気がなくなるまで煮詰めて、取り出す。

  4. 4

    ボウルに卵を割りほぐし、塩、砂糖を加えてかき混ぜる。フライパンにサラダ油を熱し、卵を流し入れる。箸4、5本で手早く混ぜながら火を通し、炒り卵にして取り出す。

  5. 5

    丼にご飯を盛り、豚ひき肉、炒り卵、さやいんげんをヘラで押しながら彩りよくのせ、いりごま、きざみのりをあしらう。

三色丼 の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう