フルーツ釜 ゼリー寄せ村田 明彦シェフのレシピ

お気に入りに追加

フルーツ釜 ゼリー寄せ

コツ・ポイント

果肉をくり抜いて皮をそのまま器として使う「釜」は懐石料理でよく使われる手法です。
流し込む前に、フルーツをゼリーでからめて、表面をコーティングするのがポイント。
フルーツから水気が出るのを防ぎ、フレッシュな食感がキープされます。
※調理時間にゼリーを固める時間は含みません。

4人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
ピンクグレープフルーツ(小)   2個  上部を切り、中をくり抜く 
リンゴ  2個  上部を切り、中をくり抜く 
オレンジ  1個  皮をむき食べやすい大きさに切る 
ラズベリー   8個  洗っておく 
ブルーベリー  12個  洗っておく 
ゼリー  
シャンパン   240cc  ※お子様用は、オレンジジュース320ccで 
梅酒   80cc   
水   160cc   
レモン  1/4個  しぼっておく 
グラニュー糖   50g   
板ゼラチン   10g  水でふやかしておく 
飾り  
ミントの葉   適量   
ナッツ(くるみなど)   適量  炒って砕いておく 

作り方

  1. 1

    【ゼリー】鍋にシャンパンと梅酒(またはオレンジジュース)・水・レモン汁・グラニュー糖を入れて火にかける。少し温まったところに板ゼラチンを入れて溶かす。

  2. 2

    ゼラチンが溶けたら火を止める(沸騰させない)。バットに移して冷蔵庫で冷やし固める。

  3. 3

    【フルーツ】くり抜いたピンクグレープフルーツとリンゴを食べやすい大きさに切り、他のフルーツとともに冷蔵庫で冷やしておく。

  4. 4

    ゼリーが固まったら、ゼリーの半量をボウルにとり、フルーツを入れて和える。(ゼリーでフルーツをコーティングする)

  5. 5

    くり抜いたピンクグレープフルーツとリンゴの釜にゼリーとフルーツを流し入れる。ナッツを飾りミントの葉をのせれば完成。

フルーツ釜 ゼリー寄せの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう