ロモ・サルタード(ペルー風 牛肉と野菜の炒め物)荒井 隆宏シェフのレシピ

お気に入りに追加

ロモ・サルタード(ペルー風 牛肉と野菜の炒め物)

コツ・ポイント

コツ・ポイント

ペルーに移住した中国人の影響で生まれたといわれる伝統料理。醤油が入るので大変馴染みやすい味です。本来は強火で、炎を入れて香ばしく炒めます。
材料を食べやすい大きさに切りそろえ、調味料を量り、段取り良く調理出来る準備をしましょう。終始強火で調理し野菜の食感を程よく残します。

2人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
じゃがいも  160g  男爵やとうやを使用。皮をむく 
揚げ油   適量   
牛フィレ肉   180g  1.5cm角の拍子木切りにし、塩・胡椒をする 
塩   少々   
白胡椒   少々   
ニンニク  1片  すりおろす 
赤玉葱   1/4個  1.5cm幅の縦櫛切り 
アヒ・アマリージョ(黄唐辛子)   1/4本  ビン詰めのホール等を使用。3mm幅縦線切り 
トマト  1/2個  縦櫛切り 
万能葱(青い部分)   1/4束  5cmにカット 
コリアンダーの葉   大さじ1  みじん切り 
赤ワインビネガー(あればペルーのもの)   大さじ1.5   
グラニュー糖   小さじ1  ※酸味を飛ばすために使用。赤ワインビネガーに甘みがあれば不用 
ペルー醤油   大さじ2   
サラダ油   大さじ5   
ご飯  適量   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    じゃがいもを1.5cm角の拍子木切りにし、ボウルに入れ水にさらし、水気を切る。 ※牛肉と赤玉葱は、同幅に切りそろえる。

  2. 2

    作り方 2

    180℃の油で、じゃがいもの表面がこんがり色付くまで素揚げする。網のうえにあげ、油を切っておく。

  3. 3

    作り方 3

    まずフライパンを強火で熱しサラダ油を入れ、フライパン全体に馴染ませる。ここから強火で一気に調理。

  4. 4

    作り方 4

    フライパンが十分に熱くなったら牛肉を入れ、油をかけながら肉の表面に火を入れる。フライパンを傾け油を寄せたところにニンニクを入れ、ほぐす。

  5. 5

    作り方 5

    アヒ・アマリージョと赤玉葱を加えて煽りながら炒め、ビネガーを回しかける。ビネガーの酸味を飛ばしたらグラニュー糖をまぶし、トマトを入れ、ペルー醤油を回しかける。

  6. 6

    作り方 6

    煽りながら万能葱とコリアンダーを入れ、混ぜたらすぐ火を止める。ご飯とじゃがいもを盛った皿の、じゃがいもの上に炒め物をかけて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

ロモ・サルタード(ペルー風 牛肉と野菜の炒め物)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう