だし掛け卵 角南 安則シェフのレシピ

お気に入りに追加

だし掛け卵 

コツ・ポイント

コツ・ポイント

居酒屋でも人気メニューのだし巻き卵ですが、家庭で作るのは難しくて無理かな?と思っている方にお勧めなのが、このだし掛け卵です。ポイントは卵を焼き過ぎないこと。とろとろの卵焼きに熱々のだしを張ってお召し上がり下さい。だしは市販の顆粒だしに更に「追いかつお」をすれば風味が増すでしょう。

1人前/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
卵   3個  Lサイズで新鮮なもの 
かつお出汁   200ml  昆布とかつお節でとったもの 
片栗粉   小さじ1  水30mlに小さじ1の片栗粉を溶いておく。 
塩   小さじ1/2  大島の「海の精」など 
浅葱   大さじ1  小口切り 
サラダ油   大さじ1/2  植物性のもの(コーン油など) 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    ボウルなどに卵を割って入れ、塩を小さじ1程度加えてよくかき混ぜる。

  2. 2

    作り方 2

    フライパンを中火に掛けて、サラダ油大さじ1/2を敷く。

  3. 3

    作り方 3

    フライパンが温まったら卵を一気に加える。(フライパンはちょっと熱すぎるかな?くらいがちょうどよい。)

  4. 4

    作り方 4

    大きく円を描くようにしゃもじでかき混ぜなから、とろとろの半熟の状態になったらフライパンを火から下す。

  5. 5

    作り方 5

    鍋にだしを入れ中火に掛け、沸騰したら水溶き片栗粉(水50mlに片栗粉大さじ1/2を加えて混ぜたもの)を入れて、だしにとろみをつける。とろみは熱々をキープする為。

  6. 6

    作り方 6

    浅葱の小口切りを上から散らして、熱々のだしを掛けて出来上がり。

だし掛け卵 の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう