2から3人前
 調理時間:
約10分
                                                           
材料・調味料 分量 下準備
茄子 200g程度 皮をむき、1.5cm程度の輪切り 
パプリカ 80g 彩りよく見えるくらいの大きさにカット 
リンゴ酢 大4  
醤油 大3  
みりん 大3  
きび砂糖 小2  
とりがらスープ顆粒 小1  
おろししょうが 適量  
いりごま 適量  
ごま油 適量  
コツ・ポイント
よこはま地産地消サポート登録店として、今回は規格外の横浜野菜を使ってみました。形が整っていない野菜でも、ザクザク切って使いますので、問題ありません。醤油は横浜醤油を、ごま油は横浜の岩井の胡麻油を使いました。 地産地消でフードロス対策にもなる一品です。

Recipe

  1. STEP1

    茄子はピーラーで皮をむき、輪切りにする。ボウルに水をいれその中に入れてアクをとる。

  2. STEP2

    パプリカは、小さすぎない程度にカットする。彩りよく見える程度が良い。

  3. STEP3

    小さなボウルに、リンゴ酢、醤油、みりん、砂糖、鶏がらスープ顆粒を入れ、よく混ぜ合わせておく。

  4. STEP4

    フライパンにごま油を適量いれ、中火で熱し、パプリカを入れて軽く炒める。パプリカがしんなりしてきたら、茄子を入れる。

  5. STEP5

    しばらく中火でいため、茄子もしんなりしてきたら、小さなボウルに入っている合わせた調味料を混ぜ入れる。

  6. STEP6

    全体に絡まり味が染みてきたら、弱火にして水気を飛ばす。

  7. STEP7

    水気がとんだら、さらに盛り、いりごまを振ったらできあがり。 ※レタス(横浜産規格外野菜)とミニトマト回りに飾ると見栄えがよくなります。