さっぱりレモン鍋里田 一誠シェフのレシピ

お気に入りに追加

さっぱりレモン鍋

コツ・ポイント

レモンは国産を使用。さっぱりとした素材の味を引き出す為、バランスを補う感じで調味料を加えます。野菜はカボチャ、サツマイモ等の甘味があるもの、お肉は脂が多く含まれたものがオススメです。又、サーモンや牡蠣等のお魚系を入れても美味しいです。レモンの量はお好みで加減をして下さい。

3~4人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
≪お鍋の具材≫  
もち豚バラ肉(ブロック)   250g  厚み1cm幅2cmにカット 
カボチャ   1/8個  種を取り大きめに乱切り 
サツマイモ   1/2本  水洗いして皮ごと1cm幅にカット 
キャベツ   1/8個  水洗いして大きめにカット 
カブ   1個  皮をむきくし型にカット 
エノキ   1パック  根元を落とす 
ヒラタケ(マイタケでも代用可)   1パック  根元を落とす 
白葱   1本  水洗いして4cm幅にカット 
絹豆腐   1丁  軽く水で流しカット 
≪お鍋のダシ≫  
国産レモン(果汁のみ)   1.5個(約30cc  半割りにして果汁を搾る 
浄水   500cc   
塩(出来れば岩塩・海塩)   4g   
ニンニク   1かけ  皮をむき半分にカット 
ケチャップ   15g   
ハチミツ   10g   
エクストラバージンオリーブオイル   40cc   
出汁昆布   10g  軽く濡れ布巾で拭く 

作り方

  1. 1

    お鍋のダシを作ります。浄水に出汁昆布、塩、レモン果汁(1個分)ケチャップ、ハチミツ、ニンニクを入れて全体をなじませておきます。

  2. 2

    お鍋の具材を入れます。カボチャ、サツマイモ、絹豆腐は味を吸いやすく、柔らかくする為にお鍋のダシに浸かる様に下に入れ、残りはバランス良く盛り付けます。

  3. 3

    強火にかけ、沸いたら中火にしてフタをし、約8~10分火にかけます。

  4. 4

    全体に火が通っていれば、オリーブオイルを回しかけ、残りのレモンの果汁(1/2個)を回しかけて完成です。(酸っぱいのが苦手な人は回しかける量を調節して下さい)

  5. 5

    ・ダシと一緒に召し上がってください。ダシが残れば粉チーズ、生クリーム等と炊いたご飯を入れて味を調え、リゾット風おじやにしてもオススメです。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

さっぱりレモン鍋の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう