お店の逸品レシピ

青森県産リンゴを使った水牛モッツァレラのカプレーゼ仕立て

青森県産リンゴを使った水牛モッツァレラのカプレーゼ仕立て

チーズはもちろん、当店では野菜も安心安全なものにこだわり、スタッフが畑で育てた野菜も提供しております。この料理に使うリンゴは、野菜ソムリエのオーナーの実家で採れたこだわりものです。クセがなく瑞々しい水牛のモッツァレラとカプレーゼ仕立てで、シンプルに素材の味をご堪能ください。

川又 雄太 シェフ

川又 雄太 シェフ

料理人を志した際、まずスタートとして和食の道に入りました。銀座の割烹・会席料理店での修業を中心に和食の技を磨き続け、10年以上。経験を重ねて30歳を迎え、自分が扱ったことがないジャンルの料理にも挑戦することを決意。魚をさばくという基本の得意技術をさらに高めながらも、「和食と洋食の融合」を目指して日々チャレンジしています。 チーズと野菜とワインの当店で、美味しいチーズと野菜をふんだんに使った料理と、ぴったり合うワインを楽しむひとときに!皆様のご来店を心よりお待ちしています。

店舗詳細を見る

おうちアレンジ

リンゴとモッツァレラのカプレーゼ仕立て

リンゴとモッツァレラのカプレーゼ仕立て

リンゴもモッツァレラもスーパーで簡単に手に入りますが、素材を楽しむお料理ですので是非少し良いものでお試しください。

リンゴの酸味とバルサミコソースの甘みがとても相性がよく、盛り付けにこだわればお店のような仕上がりになります。

古くからスイスでは、白ワイン以外のお酒とチーズを一緒に食べないようです。スイスを訪れた気分で、白ワインと共に召し上がってみてはいかがでしょうか。


写真:福田栄美子

プロのコツ

  • 1.リンゴは"富士"など糖度の高いものを使うこと
    2.チーズとの一体感を出すために、リンゴは薄くスライスすること
    3.ソースは上からかけるより、下にひくほうが見栄えが良くなる

レシピを見る

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加