お店の逸品レシピ

ウズラのバロティーヌ 有機野菜を添えて

ウズラのバロティーヌ 有機野菜を添えて

バロティーヌとは、鶏肉で具材を包み加熱した、フランス伝統料理です。当店ではウズラを丸々丁寧に捌き、フォワグラを詰めて真空調理でしっとりと仕上げ、最後に外側をパリッと焼き上げています。添えるのは季節の有機野菜。オーガニックにこだわった自然派フランス料理を楽しみに、是非お越しください。

今田 一之 シェフ

今田 一之 シェフ

岡山国際ホテル、岡山ニューホテル、ホテル西洋銀座 レストラン、イタリアンレストラン ファロ資生堂を経て渡仏。 レストランChez Terra (フランス リヨン)、レストランNicolas LE BEC(フランス リヨン)、レストランLe Passage (フランス リヨン)、レストランPierre Orsi (フランス リヨン) 帰国後、レストラン ブノワ、レストラン ルグドゥノム ブッション リヨネ 料理長を務め独立。 2016年12月プレニチュード開業。

店舗詳細を見る

おうちアレンジ

若鶏のバロティーヌ 野菜添え

若鶏のバロティーヌ 野菜添え

お店ではウズラやフォワグラなど高級食材を使用していますが、家庭用に若鶏のもも肉と合びき肉を使ったレシピをご紹介します。オリーブをプラスしたり、合びき肉を豆腐ハンバーグの具に変えるなど、アレンジも楽しめます。

温かくても、冷やしても美味しいので、ホームパーティやお弁当にもぴったりです。ぜひお試しください。


写真:福田栄美子

プロのコツ

  • 1.鶏肉を成型するときは、厚みを均一にする
    2.中身となる具の空気をしっかりと叩いて抜いてから巻く
    3.巻くときは、具と鶏肉が剥がれないようにきつめに巻く

レシピを見る

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加