男の子の健やかな成長を願って♪こどもの日レシピ

男の子の健やかな成長を願って♪こどもの日レシピ

端午の節句は奈良時代から続く行事。

立身出世を願う、男の子の節句として親しまれるようになったのは江戸時代以降。

「こどもの日」と呼ばれるようになったのは1948年からだとか!

もともとは中国から伝わった端午の節句。

お供え物にちまきがあったことで、その日に食べる習わしに。

そして、柏の葉は新芽が出るまで葉が落ちないことから、家系が絶えない、子孫繁栄を願って柏餅が食べられるようになったそうです。

今年は手作りしてみませんか。

3名のシェフに教えていただいた、端午の節句にいただく料理をご紹介します。

男の子の健やかな成長を家族みんなで願いましょう♪




サーモンや鯛でも美味しい♪

端午の節句に!ちまき寿司


食べやすく、きれいにお寿司を笹の葉で巻くには?

コツ・ポイントはもちろんのこと、ステップ画像でもわかりやすいので、ぜひチェックしてみて!

レシピはこちら

教えてくれたのは

三重県食材にこだわった四季折々の懐石料理や、地酒が楽しめる

伊勢すえよし田中祐樹さん




具材たっぷりで味が濃い目の台湾北部の味!

中華ちまき

ベーコンや干し椎茸、干し海老を使って風味豊かなちまきに!具材は味付きの角煮、うずらの卵、チャーシュー、銀杏、栗等にアレンジしても美味しい♪

レシピはこちら

教えてくれたのは

数々の料理コンテスト受賞歴を持つオーナーシェフ

爆香房服部 暁彦シェフ




餡から作る本格派!

柏餅

柔らかく、もっちりとした生地に仕上げるには?

美味しく作るポイント「二度捏ね」のタイミングは作り方でチェック!

柏の葉の風味が付きやすい巻き方もわかります♪

レシピはこちら

教えてくれたのは

旬の食材を使った会席料理を心ゆくまで愉しめる

碗宮昌也さん




シェフごはんには、他にもこどもの日にぴったりな、見た目も可愛くて美味しいレシピが

たくさんあります。

今年はおじいちゃん、おばあちゃんをお招きしてみては?

ご家族で、思い出に残るこどもの日をお過ごしください♪


《こどもの日レシピ》