旬を食べよう♪ 春の味覚「たけのこ」レシピ

旬を食べよう♪ 春の味覚「たけのこ」レシピ

春になると食べたくなる「たけのこ」

水煮なら年中手に入る食材ではありますが、

やっぱり新物の香りと歯ざわりは、この時期だけしか楽しめないもの。



今回は、美味し国三重の食財と地酒にこだわり抜いた懐石割烹の店

割烹 伊勢 すえよし 田中 佑樹 シェフ

に、おすすめの「たけのこ」レシピを教えていただきました。



まずは、たけのこの下茹でからチャレンジ☆

たけのこのゆで方




定番!湯気とともに、たけのこの香りが立ちのぼる

たけのこご飯

刻んだ油揚げを加えることで、コクをプラス!

小さく角切りにすると、ご飯との一体感がでて、より食べやすくなります。

レシピはこちら




だし不要!お弁当にもぴったり☆

筍のきんぴら

だしの代わりに、さきいかを使うプロの技!

炒めるときの音を注意深く聞いて作るのが、おいしく作るポイントだそうです。

レシピはこちら




上品な味の汁に名コンビを浮かべた

若筍汁

筍と若布の繊細な味と香り、それを引き立てるすまし汁。

ゆっくりと味わいながらいただきたい一品です。

レシピはこちら




その他にもおすすめたけのこレシピが、たくさんあります!

煮て良し、炒めて良し、揚げて良し!『たけのこレシピ特集』



たけのこのシーズンもそろそろ終盤。

思い残すことのないよう、

いろいろなバリエーションでお楽しみくださいね♪