岡崎 陽介 シェフ

お気に入りに追加

岡崎 陽介 シェフ

1979年鎌倉出身。
大学で専攻したフランス語がきっかけでフランス料理にふれ、料理人の道へ。
地元のお店を経て、2003年渡仏。南仏モンペリエのレストランを皮切りに、三ツ星では「トロワグロ」「メゾン ドゥ マルクベラ(閉店)」、トリュフで有名な二ツ星「ル サントゥネール(現在ホテルのみ)」、「ラブイット」「ジス」(共に一ツ星)。「マルクベラ」では、ハーブを多様して魚や肉を仕上げる料理に深く感銘を受ける。
4年後に帰国し、表参道「ブノワ」、奥沢「サクレクール」2号店のシェフ、2008年、新百合ヶ丘「セド」のオープンからシェフを務める。2009年「レストラン サンパウ」へ。2011年3月、東京店のエグゼクティブシェフに抜擢される。
芸術的でありながら計算された絶妙なバランスが介在する料理。ガストロノミーならではの完成されたひと皿ひと皿を作る喜びを感じながら、お客様をお迎えしている。

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加

レシピ( 1-2件 / 2件 )