田村 隆 シェフ

お気に入りに追加

田村 隆 シェフ

1957年「つきぢ田村」の長男として誕生。
1980年、玉川大学文学部英米文学科を卒業後、大阪の名門料亭「高麗橋吉兆」に入門。3年間の修業の後、つきぢ田村へ。
「料理は五つの味(甘い・酸っぱい・苦い・塩辛い・うま味)の五つの味がうまく調和していなければいけない。それでこそ、食べるお客様はうまいと感じるものだ」という、創業者・田村平治氏の「五味調和」という料理の心と味を受け継いでいる。
調理場の最前線で腕をふるう一方、NHKのテレビ番組や料理学校の講師、また料理本等の出版など、一般に向けた食の伝承にも力を注ぐ。
2010年「現代の名工」厚生労働大臣賞受賞。(社)日本料理研究会 師範。
趣味は中学1年生から続く、鉄道模型。
著書に、「エッセイ「隠し包丁」(白水社)、「日本料理の基本」(新星出版社)ほか多数

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加

レシピ( 1-1件 / 1件 )