卵豆腐鈴木 好次シェフのレシピ

お気に入りに追加

卵豆腐

コツ・ポイント

あんは一度冷蔵庫で冷やしてから卵豆腐にかけても、美味しいです。
<卵の風味を引き立たせるためのポイント>Aをしっかりとなめらかにこす事が大事です。
<蒸す時のポイント>10分たったら一度様子を確認し、透明な出汁が上に出てくるまで
とろ火で蒸しましょう。(濁っているとNG。)

4人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
(A)全卵   3個   
(A)卵黄   2個   
(A)かつおだし   400cc   
(A)白醤油   60cc   
(A)みりん   30cc   
(A)酒   20cc   
(A)塩   少々   
(B)かつおだし   400cc   
(B)薄口醤油   30cc   
(B)みりん   20cc   
(B)酒   20cc   
(B)塩   少々   
くず   大さじ2  ※片栗粉(大さじ1)でも代用可 
生姜  適量  すりおろしておく 
付け合せ  
エビ  適量  下茹でしておく 
スナップエンドウ   適量  下茹でしておく 
穂紫蘇   適量   

作り方

  1. 1

    (A)をよく混ぜ、一度こす。こすと滑らかになってよい。

  2. 2

    器に注ぎ、蒸し器に入れ、とろ火で12~15分蒸す。冷めたら、適当な大きさに切る。

  3. 3

    (B)を火にかける。沸騰してきたらくずを加え、弱火でとろみが出るまで、へらでかき混ぜ、あんを作る。

  4. 4

    器に盛り付け、あんをかけて完成。
    お好みですりおろした生姜を上にのせて召し上がるのもお勧め。

  5. 5

    ※本メニューは「平成28年度袖ケ浦商品開発プロモーション」にて考案したメニューです。
    袖ケ浦産品を使用したメニューとなっております。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

卵豆腐の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう