アスパラとインゲンの辛み唐辛子炒め成毛 幸雄シェフのレシピ

お気に入りに追加

アスパラとインゲンの辛み唐辛子炒め

コツ・ポイント

アスパラとインゲンは茹でるのではなく素揚げることで、歯ごたえのあるホクホク食感になり美味しいです。180℃位の油で野菜の表面が火膨れする位に揚げてください。
しっかりとした味付けなので、ご飯のおかずはもちろん、酒のおつまみにもおすすめです。

5~6人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
グリーンアスパラガス   200g  下半分の皮を剝き4cm程の一口大の乱切り 
インゲン  200g  4cm程の一口大の乱切り 
干し海老   大さじ1  ひたひたのお湯を入れ2時間浸して戻したらみじん切り 
高菜漬け   大さじ3  みじん切り 
長葱   大さじ4  みじん切り 
生姜  大さじ1  みじん切り 
輪切り鷹の爪   1つまみ   
日本酒   大さじ1   
醤油   少々   
胡椒   少々   
ラー油   小さじ2   
サラダ油   適量   

作り方

  1. 1

    鍋に油を180℃位に熱し、インゲンとアスパラを入れる。表面が火膨れしてきたら引き上げる。

  2. 2

    鍋にサラダ油・鷹の爪・生姜・干し海老を炒め、香りが出たらStep1と高菜漬け、日本酒を入れさらに炒める。

  3. 3

    醤油と胡椒を入れ味を調え、仕上げにラー油と長ネギを加えて皿に盛り付けて完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

アスパラとインゲンの辛み唐辛子炒めの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう