オクラと子持昆布のお浸し中村 哲也シェフのレシピ

お気に入りに追加

オクラと子持昆布のお浸し

コツ・ポイント

子持昆布が手に入らなければ若布で代用しても、おいしいお浸しになります。

4人前/調理時間:約25分
材料・調味料 分量 下準備
材料  
オクラ  12本  軽く塩をまぶし指先でこする 
塩漬け子持昆布   150g  1度水洗いし短冊切りにする 
糸けずり   適量   
酒   適量   
かつお出汁   350cc   
淡口醤油   50cc   
味醂   50cc   
かつおぶし   4g   

作り方

  1. 1

    オクラはうぶ毛を取る。熱湯で1分茹で氷水につける。子持昆布は、薄い塩水に半日つけて塩抜きする。

  2. 2

    (呼び塩といいます。水1800ccに対し塩小さじ1/2杯)塩抜きができた子持昆布を煮切酒に30分程つけるとえぐみのないふくよかな子持昆布に仕上がります。

  3. 3

    かつお出汁350cc、淡口醤油50cc、味醂50ccを鍋に入れて沸かし、追いがつおをして裏ごしして冷まします。(浸し地)

  4. 4

    浸し地でオクラと下処理した子持昆布を1度地洗いし、ザルにあけ新しい浸し地に漬け込みます。

  5. 5

    半日位漬けたら浸し地と共に器に盛り、糸けずりを添えます。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

オクラと子持昆布のお浸しの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう