インペパータ ディ コッツェ (ムール貝のインペパータ)中原 弘光シェフのレシピ

お気に入りに追加

インペパータ ディ コッツェ (ムール貝のインペパータ)

コツ・ポイント

シンプルで簡単な、ナポリの名物料理のひとつ。
鍋を揺すりながらムール貝を蒸し煮にし、黒胡椒をピリリと利かせレモンをかけます。
ポイントは、貝を開けるために誘い水を少し入れること。鍋を揺すると殻が開きやすいです。
貝が硬くならないように、火にかけずぎずさっと仕上げましょう。

1人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
ムール貝   10個  殻を磨き、よく洗う 
ニンニク  1片  みじん切り 
黒胡椒   適量  少し多めに 
水   少々   
オリーブオイル   適量   
仕上げ  
オリーブオイル   適量   
イタリアンパセリ   適量  粗みじん切り 
レモン   1/8カット   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    ムール貝は、たわしなどで表面の汚れを落とし、貝の中からでているひげを引き抜き、きれいに掃除する。

  2. 2

    作り方 2

    鍋にニンニク・黒胡椒・誘い水・オリーブオイルを入れ、ムール貝を並べて火にかける。

  3. 3

    作り方 3

    蓋をして強火にかけ、蒸し焼きにした状態で鍋をゆすり、殻が開きやすいようにする。貝が開いたら火を止める。

  4. 4

    作り方 4

    イタリアンパセリを加えて再び蓋をし、パセリの香りを蒸らす。

  5. 5

    作り方 5

    ムール貝を皿に取り出し、煮汁を再度火にかけて少し煮詰め、貝にかける。オリーブオイル、イタリアンパセリを振りレモンを添えれば完成。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

インペパータ ディ コッツェ (ムール貝のインペパータ)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう