リコッタチーズたっぷりのカンノーロ岡部 光一朗シェフのレシピ

お気に入りに追加

リコッタチーズたっぷりのカンノーロ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

カンノーロはシチリア島発祥のお菓子です。筒状の生地の中に、洋酒が利いたリコッタチーズクリームをたっぷり入れた、大人のデザートです。
ポイントは、新鮮なリコッタチーズを使うこと。現地では生地を油で揚げますが、オーブンで焼くことで日本人でもあっさり食べやすく仕上げています。

4人前/調理時間:約40分
材料・調味料 分量 下準備
クリーム  
リコッタチーズ   125g  水分が多い場合、ザルにあけ水気を切っておく(硬めがよい) 
粉糖   20g  ふるっておく 
マリネ用マラスキーノ酒   適量   
ドレンチェリー   8g  マリネ用マラスキーノ酒につけてから粗いみじん切り 
オレンジピール   8g  マリネ用マラスキーノ酒につけてから粗いみじん切り 
レーズン   8g  マリネ用マラスキーノ酒につけてから粗いみじん切り 
マラスキーノ酒(チェリーのリキュール)   小さじ1  ※ラム酒、キルシュでも可 
卵白   適量   
粉糖(仕上げ用)   適量   
生地  
薄力粉   60g  ふるっておく 
卵黄   10g  1/2個が目安 
グラニュー糖   5g   
マルサラ酒   25ml  ※なければラム酒で可 
オリーブオイル   小さじ1   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    生地の材料を全て混ぜ、水分がまんべんなくまわるように手で円を描くように混ぜてまとめる。
    ※生地にマルサラ酒を加えることで、風味が良くなる。

  2. 2

    作り方 2

    生地がまとまったら台の上で捏ね、表面をなめらかにする。

  3. 3

    作り方 3

    15gずつに分割し、厚さ2mm、直径15cmほどの円形に麺棒でのばす。

  4. 4

    作り方 4

    コルネ型に生地を巻きつけ、つなぎ目を卵白で接着する。180℃のオーブンに型を立てたまま入れ、18分焼く。

  5. 5

    作り方 5

    ボウルに水気を切ったリコッタチーズに粉糖・ドライフルーツ・マラスキーノ酒の順に入れ、都度さっくりと混ぜ込む。※洋酒が苦手な場合は、マリネしなくてもOK。

  6. 6

    作り方 6

    焼きあがった生地の祖熱がとれてから、クリームを絞り袋を使って詰める。先端まで入っているか確認。粉糖をふって完成。※絞り袋は口金がない方が詰めやすい。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

リコッタチーズたっぷりのカンノーロの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう