ツヴィーベルクーヘン(ドイツ風 玉ねぎのキッシュ)松下 真之シェフのレシピ

お気に入りに追加

ツヴィーベルクーヘン(ドイツ風 玉ねぎのキッシュ)

コツ・ポイント

コツ・ポイント

ドイツの伝統料理で、特に発酵を始めたばかりの新ワイン「フェダーヴァイサー」と共にいただく料理として有名です。
大量の玉ねぎをベーコンとじっくり炒め、やさしい甘みと旨味を出すことがポイント。白ワインにピッタリな味わいになります。
生地は、周りをパリっと香ばしく焼きあげましょう。

径20cm 1台 (約8人前)/調理時間:約60分
材料・調味料 分量 下準備
具材  
玉ねぎ  大1個  うすくスライス 
ベーコン  40g  うすくスライス 
サラダ油   適量   
A.卵   1個   
A.生クリーム   30g   
A.粉チーズ   30g   
A.キャラウェイパウダー   小さじ1   
A.白コショウ   小さじ1   
A.塩   小さじ2   
A.ナツメグ   小さじ1   
無塩バター   5g  耐熱皿にぬっておく 
生地  
小麦粉(薄力粉)   200g   
イースト   6g   
塩   4g   
砂糖   10g   
無塩バター   40g  常温におき、やわらかくしておく 
牛乳  100g  常温にしておく 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    【生地】ボウルに小麦粉・イースト・塩・砂糖・バターをおく。そこへ牛乳を少し注ぎ、手で混ぜて馴染んだら、残りの牛乳を入れて全体をよく混ぜてまとめる。

  2. 2

    作り方 2

    しっかり混ぜたら、ラップにくるんで約30分常温で寝かせる。

  3. 3

    作り方 3

    【具材】フライパンを熱しサラダ油を注ぎ、強火で玉ねぎとベーコンを炒める。なじんだら中火に落とし、混ぜながらしんなりするまでじっくり炒め、甘みを引き出す。

  4. 4

    作り方 4

    A.の材料をボウルに入れ、ヘラでよく混ぜ合わせる。そこへ少し粗熱がとれた玉ねぎとベーコンを入れて、よく混ぜる。

  5. 5

    作り方 5

    台に打ち粉をし、休ませておいた生地を麺棒で約2mm厚に丸くのばす。バターを塗った耐熱皿に、生地を底と縁全面に張り、底をフォークでピケする。(底の脹らみ防止)

  6. 6

    作り方 6

    具材を流し込み、200℃のオーブンで約20分焼けば完成。※焼き時間はご自宅のオーブンにあわせて調整。

  7. 7

    作り方 7

    ※この料理に合うお勧めワイン※ モーゼル地方・Riesling(リースリング)青りんごのような香りと強い酸味が特徴の、辛口ワイン。他に甘口ワインとの相性も良い。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

ツヴィーベルクーヘン(ドイツ風 玉ねぎのキッシュ)の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう