フレンチトースト倉田 博和シェフのレシピ

お気に入りに追加

フレンチトースト

コツ・ポイント

フレンチトーストの卵液は、材料の温度が大事です。混ぜたときに固まらないように、バターは加熱して完全に溶かし、卵は常温、牛乳は人肌に温めます。
乾燥気味のパンの方が卵液を吸いやすいく、向いています。
卵液を含ませたパンを一晩冷蔵庫で置くと(調理時間外)、卵液がしっかり馴染みます。

2~3枚分/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
食パン(6枚切り)   2~3枚  ※他に、フランスパンなど 
卵液  
無塩バター   90g  電子レンジで完全に溶かしておく。熱めでもOK 
全卵(2Lサイズ)   2個  常温のものを使用 
牛乳   200g  必ず人肌程度に温めておく 
上白糖   96g   
バニラオイル   少々  ※卵のにおい消しに使用 
仕上げ  
グラニュー糖   適量   
無塩バター   適量   
粉糖   適量   
メープルシロップ   適量   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    【卵液】ボウルに全卵を割り入れ、ホイッパーでよく溶く。そこへ上白糖を入れ、白身を切るようにしながら混ぜ合わせる。

  2. 2

    作り方 2

    牛乳を一気に全部加えて混ぜる。溶かしたバターも一気に加えてさらに混ぜ合わせ、最後にバニラオイルを加えて混ぜる。

  3. 3

    作り方 3

    パンを液に浸す。スポンジに水分をふくませるイメージで優しく押す。

  4. 4

    作り方 4

    パンを卵液から引き上げる。 ※すぐ焼いてもOKだが、ここで一度バットに並べて冷蔵庫で一晩置くと、より美味しくなる。

  5. 5

    作り方 5

    フライパンに多めのバターを入れて弱火にかけ、グラニュー糖を両面にふりかけたパンを5~10分、あまり動かさず両面に香ばしい色をつけながらゆっくりと焼く。

  6. 6

    作り方 6

    茶漉しで粉糖をふりかけて完成。 ※応用例:フォークなどを置いて粉糖をふると、可愛いアクセントに。好みでメープルシロップをかけていただく。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

フレンチトーストの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう