基本のごはんレシピ

  • facebookにシェア
  • ツイートする
  • googleplus
  • はてなブックマークに追加
シェフのメシ友
  • 渡辺忠夫商店 釜上げしらす

    釜上げしらす渡辺忠夫商店

    新鮮な由比のしらすを一気に茹で揚げた自慢の品。きざみネギや大根おろしを添えて・・・ご飯との相性は抜群な「渡辺忠夫商店 釜上げしらす」。

    シェフの一言

    岡村 光晃

    トラットリア ケ パッキア

    岡村 光晃

    万能ねぎを刻んで、しょうゆ、ごま油小さじ1ほどかけて食べる。※静岡ではしょうが・わさび、刻んだ青唐辛子を入れる家庭もある。

  • 佐藤水産 鮭ルイベ漬け

    鮭ルイベ漬け佐藤水産

    旬の時期に獲れる天然の生秋鮭といくらだけを使用し、とろける食感と旨味が凝縮された「佐藤水産 鮭ルイベ漬け」。

    シェフの一言

    工藤 淳也

    徳うち山

    工藤 淳也

    そのままで美味しいですが、トッピングするなら柚子胡椒。

  • うね乃 鮪ふし血合い抜絹花

    鮪ふし血合い抜絹花うね乃

    まぐろの血合い抜きのみを使った、他にはない削り節「うね乃 鮪ふし血合い抜絹花」。上品なお味で華やかなトッピングに最適。

    シェフの一言

    豊島 重義

    アジアン セレクトダイニング

    豊島 重義

    むせ返るような炊き立てのご飯に、鮪節(まぐろぶし/できれば糸削りタイプ)を乗せ、ゆらゆらと踊っている鮪節に醤油を少したらして口に頬張ります。

  • 菊水食品 万能納豆だれ

    万能納豆だれ菊水食品

    日本で初めての便利な納豆たれ、「万能納豆タレ」。どの様な食材と合わせても、食材の味を引き立ててくれる美味しさ。

    シェフの一言

    野永 喜三夫

    日本橋ゆかり

    野永 喜三夫

    アツアツのごはんにそのままかけるのはもちろんサラダやピザのトマトソースの代わりにも合います。麺に和えてもおいしい、まさに万能なたれです。

  • マルカイ羅臼海産株式会社 醤油いくら

    醤油いくらマルカイ羅臼海産株式会社

    加工するには最適な状態になっている完熟して新鮮ないくらを独自の醤油調味液に漬け込んだ逸品「マルカイ羅臼海産株式会社 醤油いくら」。

    シェフの一言

    笹岡 隆次

    恵比寿 笹岡 本店

    笹岡 隆次

    しょうゆ漬けになっているので、このままごはんにかけていただくのが一番おいしい。

  • 鎌田屋商店 デラックスつがる漬

    デラックスつがる漬鎌田屋商店

    ひと口大の数の子とたっぷりめの大根、スルメ、昆布を秘伝のお醤油で漬け込んだ「鎌田屋商店 デラックスつがる漬」。大根の歯ごたえが絶妙。

    シェフの一言

    中川 優

    中国料理 天外天

    中川 優

    大根入りのためしょっぱすぎず、食べやすい上品な味付け。このままごはんにかけていただくのが一番おいしい。

  • 三福海苔 佐賀のり香味干し

    佐賀のり香味干し三福海苔

    自然の恵み、有明海で育った佐賀海苔を収穫してきてそのままの状態で乾燥し焙煎させた風味豊かな逸品「三福海苔 佐賀のり香味干し」。

    シェフの一言

    秋山 能久

    六雁

    秋山 能久

    このままで十分おいしいが、わさびと醤油をちょっとたらしていただくのもおすすめ。

  • 明太子

    明太子

    すけとうだらの卵巣に唐辛子を主原料とする調味液等で味付けした博多の名産品。

    シェフの一言

    小河 雅司

    元赤坂ながずみ

    小河 雅司

    故郷福岡の名物明太子。これさえあれば他に何もいらない。

  • 大葉トマト

    大葉トマト

    【作り方】トマト(1cm角切り)・大葉(細かく切る)・しょうが(みじん切り)にしょうゆを少々たらし、混ぜる。

    シェフの一言

    田村 亮介

    麻布長江 香福筵

    田村 亮介

    自作のメシ友の作り方をご紹介します。夏の暑い時期によく作って食べています。

  • なめ茸

    なめ茸

    えのき茸を醤油で炊いた惣菜。

    シェフの一言

    茂出木 浩司

    たいめいけん

    茂出木 浩司

    ストレートに、白いごはんにこれだけ。

  • 妻家房 チャンジャ

    チャンジャ妻家房

    ぴりっと辛みの効いたタラの塩辛。韓国の伝統的な珍味「妻家房 たらの塩辛」。

    シェフの一言

    間渕 英樹

    SCIROCCO

    間渕 英樹

    お店の近くにある「妻家房」様からいただくチャンジャがおいしい。このままごはんにかけていただきます。