ムニエル工藤 敏之シェフのレシピ

お気に入りに追加

ムニエル

コツ・ポイント

(調理)パサパサしてしまうため、サーモンは焼き過ぎないように注意。余熱を活かして火を入れるようにする。
(調理)バターは焦がし過ぎて苦味が出ないように注意する。焦がしたバターは魚の臭みを消す効果があり、レモンやピクルスを加えることにより爽やかになる。

2人前/調理時間:約15分
材料・調味料 分量 下準備
サーモン  2切れ  皮つきのまま塩、胡椒で下味をつけ、小麦粉をまぶす 
ジャガイモ  1/2個  タワシで良く洗い、塩茹でする。(竹串がささるくらい柔らかく) 
ブロッコリー  1/4個  好みの大きさに切り、塩茹でする。冷水に取り、水を切る 
ピクルス   2本  みじん切りにする 
パン   少々  小さめの角切りにする 
レモン  1/4個  1/6等分にする 
パセリ   少々  みじん切りにする 
塩   少々   
胡椒   少々   
小麦粉   少々   
サラダ油   適量   
バター   15g   
レモン汁   適量   

作り方

  1. 1

    フライパンは煙が出るくらい強火で熱しておき、サラダ油を入れ馴染ませる。中火にしてサーモンは皮から焼く。皮に焼き色が付いたら裏返し、身の部分を焼き蓋をする。

  2. 2

    作り方 2

    バターを加え、溶けたバターをかけて皿にとり、アルミホイルでふたをして、余熱で温める。

  3. 3

    フライパンを変え、中火でバターを入れ溶かして焦がす。ピクルスを加えて火を止め、レモン汁、塩、胡椒を加えてソースの味を整える。

  4. 4

    作り方 4

    フライパンを変え、サラダ油を入れ馴染ませ1cm各に切り揃えた食パンを入れ炒める。食パンがカリッとなるように炒め、クルトンを作る。

  5. 5

    お皿にサーモンをおき、ジャガイモ、ブロッコリー、クルトンをのせ、サーモンの上からソースをかける。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

ムニエルの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう