若鶏のトマト煮込み バスク風杉本 敬三シェフのレシピ

お気に入りに追加

若鶏のトマト煮込み  バスク風

コツ・ポイント

鶏肉の皮目をしっかり焼き上げてから、トマトソースで煮込みます。
にんにくやタイムをきかせることでバスク風に仕上がります。
トマトの水煮缶を入れる前の野菜は、よく炒めましょう。野菜にもフライパンでしっかりと火を入れるため、あまり煮込まないようにするのがポイントです。

2人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
若鶏のもも肉   300g  3センチ角に切り、塩をふる 
玉ねぎ  1/2個  以下、野菜は全て1センチ角に切る 
にんじん  1/2個   
セロリ  1/2個   
赤ピーマン   1/2個   
ズッキーニ  1/4個   
トマトの水煮缶   200cc  裏ごししておく 
にんにく  適量  みじん切り 
タイム   適量   
オリーブオイル   適量   
塩   少々   

作り方

  1. 1

    鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、火にかける。香りを出してから、切りそろえた香味野菜・赤ピーマン・ズッキーニを入れ、よく炒める。

  2. 2

    同じ鍋に、裏ごししたトマトの水煮缶を入れる。よく混ぜながら5分くらい煮込む。

  3. 3

    冷たいフライパンに、鶏肉の皮目を下にして置き、フライパンの温度を上げていく。皮目だけをカリカリになるまで焼く。

  4. 4

    Step2の鍋に鶏肉とタイムを入れて、5分ほど煮込めば、出来上がり。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

若鶏のトマト煮込み バスク風の写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう