アプリコットの生チョコ小嶋 ルミシェフのレシピ

お気に入りに追加

アプリコットの生チョコ

コツ・ポイント

できるだけ上質なホワイトタイプのクーベルチュールを使ってください。
一晩冷やしたチョコレートはスプーンですくえる位の硬さ。フルーツくり抜き器を用意し、熱湯につけて熱くします。それでチョコレートをくるっとスクープして手の平で形を丸く整えましょう。
※調理時間に冷やす時間は除く。 

10cm×13cmの深めの容器1台分/調理時間:約20分
材料・調味料 分量 下準備
アプリコットの生チョコ  
クーベルチュールチョコレート・ホワイト   150g  刻んで湯せんにかけて溶かしておく 
無塩バター   24g   
生クリーム  53g   
キルシュ   12cc   
ドライアプリコット   50g  お湯に8~10分つけて柔らかくする 
ココナッツファイン   30g   

作り方

  1. 1

    作り方 1

    アプリコットの水気をふきとり、7~8mmに刻む。

  2. 2

    作り方 2

    生クリームが軽く沸騰したらバターを加えひと混ぜする。これを溶かしたチョコレートに加えて混ぜ合わせる。※ホイッパーをボウルの底に強く押し当てながらやさしく混ぜる。

  3. 3

    作り方 3

    これにキルシュと刻んだアプリコットを加えゴムベラで混ぜ、製菓用ペーパーを敷いた容器に入れ、冷蔵庫で一晩冷やし固める。
    ※くり抜くので、容器は深めのものを。

  4. 4

    作り方 4

    熱湯につけて熱くしたくり抜き器で、固まった生チョコを丸くくり抜き、手のひらで形を整える。最後の残りはゴムべラで寄せ集め、手で丸めて同様に仕上げる。

  5. 5

    作り方 5

    ココナッツファインを広げたところに、チョコレートを転がしながら周りに付けて完成。

  6. 6

    ※容器に入れたままの生チョコは、冷蔵庫で1週間保存可能です。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

アプリコットの生チョコの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう