梅ひじきいなり月山 憲シェフのレシピ

お気に入りに追加

梅ひじきいなり

コツ・ポイント

ひじきの煮物をいなりのトッピングに使い、2度美味しくいただく方法。
相性の良い梅肉と合わせれば、彩りよくお弁当が華やかになります。
米に酒と昆布を加えて炊くのが、美味しさアップのポイント。炊き上がりにすし酢を混ぜるので、少し硬めに炊き上げましょう。

2人前/調理時間:約40分
材料・調味料 分量 下準備
米(炊きやすい量)   2合  といでおく 
水   適量  いつもより少なめに調整 
酒   大さじ1   
昆布  適量   
味付いなり   4枚  市販のものでも可 
ひじきの煮物  
ひじき(乾燥)   20g  水で洗い、20分程水につけてもどしておく 
人参  10g  3cmの千切り 
胡麻油   少々   
だし   1/2カップ   
しょうゆ   大さじ4   
砂糖   大さじ2   
みりん   大さじ2   
トッピング  
釜揚げしらす(またはちりめんじゃこ)   10g   
梅肉   少々   
白いりごま   少々   
すし酢調味料(作りやすい量)  
酢   大さじ6  調味料を合わせて温め、砂糖が溶けたら冷ましておく 
砂糖   大さじ1+1/2   
塩   小さじ1   

作り方

  1. 1

    【ひじきの煮物】ひじき、人参を、胡麻油でさっと中火で炒める。ひじき用の調味料を入れ、ときどき混ぜながら弱火でコトコト汁気がなくなるまで、20分ほど煮含める。

  2. 2

    【米】いつもより少し少なめの水と酒、昆布を入れ、少し硬めに炊き上げる。

  3. 3

    【すし飯】ごはんが炊き上がったら、団扇であおぎながらすし酢(好みで調整)を回し入れ、混ぜ合わせる。

  4. 4

    いなりにすし飯を詰めて形を整える。上にひじきの煮物、釜揚げしらす、梅肉、白いりごまを盛りつければ完成。
    ※交互に盛り付けると、おしゃれに。

このレシピのおいしかった!

投稿がまだありません。
おいしかった!を写真でシェアしよう。

写真を投稿する

梅ひじきいなりの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう