ベイクドチーズケーキ年代 美智子シェフのレシピ

お気に入りに追加

ベイクドチーズケーキ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

土台のシュトロイゼルは冷えたバターを使い、まとめすぎないよう、そぼろ状で混ぜるのをやめましょう。クランブルの食感が楽しめるようになります。
レモンの皮を削るときは、苦味のある白い部分は入らないように。クリームチーズはダマが残らないように、始めの段階でしっかりと混ぜましょう。

直径15cmの型 1台分/調理時間:約120分
材料・調味料 分量 下準備
シュトロイゼル (土台)  
無塩バター   45g  冷えた状態で5mm角にする 
粉糖   45g  粉類を全て合わせて篩っておく 
アーモンドプードル   45g   
薄力粉   40g   
塩   1g   
チーズアパレイユ  
クリームチーズ   330g  常温にしておく 
グラニュー糖   55g   
卵  80g   
生クリーム  35g   
片栗粉   8g   
レモンの皮   小さいもの1個分  黄色の部分だけすりおろす 
バニラオイル   1、2滴  ※焼き菓子なのでオイルを使う(エッセンスは生菓子向き) 

作り方

  1. 1

    作り方 1

    【シュトロイゼル】篩っておいた粉類とバターをボウルに入れる。バター1粒1粒に粉をまぶしてから、バターを1粒1粒指で潰していく。

  2. 2

    作り方 2

    捏ねにないように、そぼろ状になればOK。クランブルの食感にするので、まとめ過ぎないように注意する。

  3. 3

    作り方 3

    直径15cmで底の抜ける型にクッキングシートを敷き、透間が空かないよう平らに広げる。そして180℃のオーブンで約15分焼く。

  4. 4

    作り方 4

    【チーズアパレイユ】常温に戻したクリームチーズをホイッパーでダマをなくすように混ぜる。グラニュー糖を加え、ここで全てのダマが消えるまでしっかりと混ぜる。

  5. 5

    作り方 5

    ダマがなくなめらかになったら、卵を加えてよく混ぜる。

  6. 6

    作り方 6

    均一に混ざったら、生クリーム、片栗粉、レモンの皮、バニラオイルの順に入れていき、その都度しっかり混ぜる。

  7. 7

    作り方 7

    【焼く】焼きあがったシュトロイゼルの粗熱がとれたら、型にチーズアパレイユを流し込む。

  8. 8

    作り方 8

    150℃のオーブンで約40分~50分ゆっくりと焼く。粗熱がとれたら冷蔵庫で休ませ、型から外して完成。

ベイクドチーズケーキの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう