イチゴのショートケーキ徳永 純司シェフのレシピ

お気に入りに追加

イチゴのショートケーキ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

クレームシャンティは8~8.5分立てで、やや固めに泡立てます。スポンジに塗るときは一度下塗りし、もう一度上塗りして仕上げます。ろくろがあるとよりキレイです。イチゴのケーキは作りたてよりも、1日置いたほうがイチゴにもスポンジにもクリームがなじみ、より一層おいしくなります。

直径15cm 1台分/調理時間:約120分
材料・調味料 分量 下準備
ジェノワーズ(スポンジ生地)  
全卵(Mサイズ)   150g(約3個)  殻を割っておく 
卵黄   15g(約1個)  殻を割り、卵黄を取り出しておく 
グラニュー糖   110g   
薄力粉   80g  ふるっておく 
バター   30g  湯煎で溶かしておく 
クレームシャンティ(ホイップクリーム)  
生クリーム 乳脂肪分35%   200g  しっかり冷やしておく ※乳脂肪分40%を400gでも良い。 
生クリーム 乳脂肪分42%   200g  しっかり冷やしておく 
グラニュー糖   32g   
バニラエッセンス   1滴   
飾り  
イチゴ  17個  ヘタをとり、うち10粒を半分にカットしておく 

作り方

  1. 1

    【ジェノワーズ】型のまわりに紙をひいておく。(バターを塗る必要なし)

  2. 2

    全卵、卵黄、グラニュー糖を入れたボウルを、湯をはったボウルに浮かべ人肌まで温め、しっかり泡立てる。垂らした時リボン状にひらひらと落ちるくらいまで、が目安。

  3. 3

    ゴムベラに持ち替え、薄力粉を合わせて混ぜる。艶が出てきたら、溶かしたバターを混ぜ合わせる。

  4. 4

    ジェノワーズの型の7分目まで流し入れる。あらかじめ180℃に予熱したオーブンに入れ、35分間焼成する。竹串を刺して生地が付いてこなければ焼き上がり。

  5. 5

    冷めたら1.2cmの厚さに、3枚スライスする。

  6. 6

    作り方 6

    【クレームシャンティ】材料を全てボウルに入れ、氷水の入ったボウルにあてて冷やしながら、8~8.5分立てにする。ややかためが、扱いやすい。

  7. 7

    作り方 7

    【組み立て】まずジェノワーズのスライスを1枚置き、その上にクレームシャンティを薄く塗る。ヘラは固定しスポンジを回転して塗るといい。(ろくろがあればベスト。)

  8. 8

    作り方 8

    上にジェノワーズを1枚重ねてクレームシャンティを塗り、半分にしたイチゴを並べる。まず周りに一周、そのあと中心に、円く並べていく。

  9. 9

    作り方 9

    イチゴの隙間をクレームシャンティで埋めるように塗ってのばす。生クリームは触りすぎると食感が悪くなるので、なですぎないように。

  10. 10

    作り方 10

    ジェノワーズを重ね、表面にクレームシャンティをきれいに塗っていく。まず下塗りをし、そのあともう一度上塗りで全体をきれいに仕上げる。

  11. 11

    作り方 11

    周りにクレームシャンティを等間隔に絞り、イチゴを飾れば完成。

イチゴのショートケーキの写真を投稿する

おいしかった!を写真でシェアしよう